上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
サーナイトは俺の嫁 TORCHLIGHTの紹介
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

バナーとか

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

TORCHLIGHTの紹介

2011.01.13/Thu/13:58:43

tllogo

2009年の10月末にPCで発売された【TORCH LIGHT】の紹介でも。

この作品はRPGですが、ハック&スラッシュのRPGです。
有名な作品だとDIABLO、TITANQUESTなどと同じジャンルのゲームです。
MMOだとREDSTONEなんかもハック&スラッシュですよね。
しかし、完全にオフゲーなのでオンラインでPTを組んで遊ぶというのが出来ないのが欠点。

08272009-vanquisher-02 1-year-inventory.png

キャラクターを上から見下ろして、クリックして移動や攻撃、数字キーにスキルやアイテムをセットして戦います。
レベルが上がるとステータスポイント、スキルポイントが手に入るので、それを使ってチマチマ能力を上げるの繰り返し。
基本的に同じような作業ゲーなんですが、敵がワラワラ沸いてきて、それをスキルで一掃するというのが非常に爽快で気持ちがいいです。

私はまだプレイしている最中ですが、クリアまでは20~30時間程らしいですね。
MOD(公式で認められているデータ改造みたいなもの)を使用することで日本語化、追加データなども豊富にあるので、普通にプレイしていて飽きてきてもまだ遊べそうです。
MODの中にはひたすら敵が沸いてくるマップもあるとか。

現在【TORCH LIGHTⅡ】が製作されているようで、そちらではオンラインでPTを組んで遊ぶことが可能になるようなので期待しておきましょう。
また、XBOX360でも今年の2~3月に1200MSPで配信されるらしいです。
日本で配信されるかは判りませんが、もしも配信されるならば日本語版だと良いですね。

私はSteamで$19.99で購入しました。
現在パッケージ版も販売されていますが、そちらは4000円近く、尚且つ日本語版が存在していないので英語版になってしまいます。
公式サイトでもクレジットカード経由で購入することが出来るので興味ある方は是非。

TORCHLIGHT 公式サイト(英語)
Steam TORCHLIGHT ストアページ
TORCHLIGHT wiki
スポンサーサイト
テーマ: PCゲー
ジャンル: ゲーム
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://konabeya.blog119.fc2.com/tb.php/1043-63c78286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。